ホームへ
4-Metとは? 研究組織 問い合わせ先
21世紀COEプログラムとは プロジェクト情報 リンク集


 
 所在地 〒192-0364
 東京都八王子市南大沢2-2 パオレビル6F
 電話番号  0426-70-8608
 FAX番号  0426-70-8135
 メールアドレス  info@4-met.org



051031 吉川徹

あなたも「巨大都市建築ストックの賦活更新技術育成」プロジェクトに参加しませんか?

私どもの21世紀COEプログラム「巨大都市建築ストックの賦活更新技術育成」では、下記の様々なチャンネルを通じて、多くの皆様のプロジェクトにご参加頂いております。あなたも、東京そして世界の大都市を救うため、私どもとともに都市建築ストックの賦活更新に向けた活動を開始しませんか?

協働プロジェクト

現在、4-Met Centerでは、国内外の多くの企業・大学・研究所・地方自治体・建築物のオーナーといった皆様と協働プロジェクトを進めています。産学共同研究、受託研究、奨励寄付金受け入れ、研究員・研修生受け入れといった本学の枠組みを活用して、多様な形態の協働プロジェクトを構築できます。協働プロジェクトをお考えの方は各研究推進者までご相談ください。あるいは4-Met Centerにご相談頂ければ、適切な研究推進者をご紹介します。

大学院への入学

博士後期課程の学生はもとより、博士前期(修士)課程の学生もプロジェクトに参加しています。博士後期課程ではプロジェクトの学生提案公募も行っています。入学をお考えの方は、まず志望指導教員にご相談ください。あるいは4-Met Centerにご相談頂ければ、適切な指導教員候補をご紹介します。志願手続きについては、本学事務局までお問い合わせください。

博士後期課程では、従来の専門領域に特化した研究のみならず、プロジェクト・オリエンティッドな実践的活動を行い、さらに各教員間の横断的問題意識に基づく研究・実践プラットフォームに則った学究を希望する学生も、積極的に募集しています。このフレームでの希望者は、志望希望教員もしくは、拠点リーダーの深尾精一教授に相談の上、出願をご検討下さい。なお、試験は一般の博士課程入学希望者と同じものが課されます。また、このプログラムに参加するか否かは入試の合否に全く影響はなく、各指導教員の専門領域に関する、従来のタイプの研究を希望する学生も従前通り積極的に募集しています。

4-Met Centerリサーチフェロー・リサーチアシスタント

4-Met Centerには、プロジェクトを推進するリサーチフェロー(RF)およびリサーチアシスタント(RA)ポストが設置されています。RFは博士号をお持ちの方および同程度の実務実績等を有する方、RA研究員は博士課程に在籍している方を対象としています。募集情報は大学ウェブサイトに掲載します。

シンポジウム・ワークショップ・研究会

4-Met Centerでは様々なイベントを開催して、プロジェクトの成果を公表するのみならず、ご参加くださった皆様との意見交換を通じたプロジェクトの展開・深化を目指しています。イベント情報は随時、このウェブサイトおよび大学ウェブサイトに掲載します。


問い合わせ先:TEL:0426-70-8608 FAX:0426-70-8135 mail:info@4-met.org

Copyright 2005- Tokyo MetroPolitan Univ. 4-Met Center All right Reserved.